インプラント治療

治療方法には1回法と2回法があるが、ここでは2回法について述べる。現在インプラント(ネジ状の人工歯根)は国内で流通しているものだけでも数種類以上ある。医療機関によって治療の流れが異なる場合があるため、インプラントを検討するには、あらかじめ治療の流れを歯科医に確認する。 <ul> <li>診査と治療計画・・・まずインプラント治療が可能か否かの診査を行い、可能と判断した場合、治療計画を立てる。インプラント手術前により詳細な検査や前処置が必要になることがある。</li> <li>インプラントを顎の骨に埋め込む・・・歯ぐきの粘膜を切開し、額の骨にインプラントを埋め込む。しばらく、顎の骨とインプラントがしっかり結合するまで待つ。</li> <li>インプラント・・・土台となる部分をインプラントと連結の上に、人工歯の土台(アパットメント)を取り付ける。型どり 歯型をとり人工歯を製作する。

Dentist News

免責事項

管理人:平川 奈津子

  • こんにちは。サイト管理人の平川 奈津子です。歯医者についてサイトを運営しています。 連絡先:admin@wisata-pulautidung.com