パーソナルトレーニングの広がりと肩関節トレーニング

最近では、パーソナルトレーニングが人気です。中高年におこりやすい肩関節のトラブルを防ぐためのトレーニングをご紹介します。

膝関節の機能

変形性膝関節症に限らず、膝関節の障害に対するリコンデイショニングプログラムを提供する際には、膝関節の機能について理解を深めることが非常に重要になる。そこで、まず以下に膝関節の機能について簡単に解説する。

膝関節は大腿骨と頸骨によって形成される関節であり、大腿骨・の前面には膝蓋骨、頸骨の外側には!日十骨が存在する。大腿骨と腔骨が接する断端は、骨同士が直接接しないように、関節軟骨という組織で覆われている。ちなみに、変~I~性mミ関節症とはこの関節軟骨が何らかの理由によってすり減り、膝関節が変形する整形外科的疾病である。

膝関節は股関節とともに、人聞が立位で生活する際に最も大きな負荷を受ける関節で、ある。その負荷は、通常の歩行時において体重の3倍に及ぶとされている。そして、その負荷をすべて軟部組織によって受け止め、膝関節の安定性をもたらさなければならない。

また、基本的に膝関節は「屈曲」「伸展」という2つの動きしか持たないことから、機能的に不安定な状態にある。しかしながら、日常生活における様々な動作において、膝関節の屈曲一伸展運動は単なる一利l運動ではなく、回旋動作を伴う。従って、膝関節はほとんどの動作において股関節、足関節のサポートを受けながら機能することになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Personal training News

免責事項

管理人:平川 奈津子

  • こんにちは。サイト管理人の平川 奈津子です。パーソナルトレーニングについてサイトを運営しています。 連絡先:admin@wisata-pulautidung.com

パーソナルトレーニング 横浜

  • 横浜のパーソナルトレーニング